本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

ニュースリリース

【お知らせ:一覧・詳細】ニュースリリース

カナディアン・ソーラー、多結晶セルの変換効率22.8%で世界記録を樹立

2019.05.30

お知らせ

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、最新P型多結晶セルであるP5において変換効率22.8%という世界記録を樹立したことをお知らせします。このP5セル変換効率の世界記録は、2019年4月にドイツ・フラウンホーファー研究所によって検証され、認定されたものです。

 当社は、過去5年間、P5(キャストモノ)技術と製品を開発してまいりました。変換効率22.8%を記録したセルは、157mmx157mmのP5多結晶ウェハとセレクティブエミッタ、酸化シリコンパッシベーション、多層反射防止コーティング、酸化アルミニウム裏面パッシベーション、アドバンスドメタライゼーション等、その他の生産可能な技術を利用して製造されているほか、当社によって独自に開発されたMCCE(金属触媒ケミカルエッチング)ブラックシリコン技術が採用されています。

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「当社のP5技術によって世界記録を樹立することができ、非常に嬉しく思います。これは、当社の多結晶技術がコスト面で優位性を維持しつつ、高い変換効率を達成できることを示しています。当社は、これからも技術パイプラインを拡大し、最もLCOE競争力のある製品をお客様に提供してまいります」