本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

ニュースリリース

【お知らせ:一覧・詳細】ニュースリリース

EDF RENEWABLES NORTH AMERICA社と1,800MWのモジュール供給契約
当社歴史の中で、最大のモジュール供給契約を締結

2019.05.30

業績・IR

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は米国、カナダ、メキシコに建設されるプロジェクト向けに1,800MWの高効率多結晶モジュールを納入するため、EDF Renewables North America社と複数年にわたるモジュール供給契約を締結しましたことをお知らせします。当社は、独自の複数年契約条件を利用し、両面発電大型ウエハを使用したBiHiKu(CS3W-PB)と通常の大型ウエハを使用したHiKu(CS3W-P)モジュールをEDF Renewables社が保有する複数の発電所に供給する予定です。

 このモジュール供給契約は、当社18年間の歴史において最大の単一モジュール契約であり、2023年までに北米市場で3GWを超える貸付予約契約です。

 EDF Renewables North America社のTristan Grimbert氏は、次のようにコメントしています。
「当社は、カナディアン・ソーラーとのこの大型のモジュール供給契約締結について発表できることを嬉しく思います。この契約は、今後5年間にわたる確固たる契約済みプロジェクトパイプラインの実現に向けて、両面発電モジュール技術は信頼できる技術であるという当社の自信を示しています。」

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「当社は、北米市場にクリーンで信頼性の高い太陽光発電を安定的に供給できるよう、EDF Renewables North America社と契約締結できたことを嬉しく思います。米国市場が第201条関税によってもたらされた不確実性から回復し、投資税額控除率削減までの期日が迫る中、世界全地域のモジュール供給に影響を与える米国太陽光発電市場の需要が大幅な回復を見せています。この供給契約により、EDF Renewables North America社と当社の間のグローバルパートナーシップはさらに強固なものになっていくでしょう」