本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

ニュースリリース

【お知らせ:一覧・詳細】ニュースリリース

「サステナビリティレポート2017年」を発行

2018.12.12

CSR

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、「サステナビリティレポート2017年」を発行し、当社ウェブサイトにて公開したことをお知らせします。

 この報告書は、持続可能な社会および環境開発への当社の確固なコミットメントと、ビジネスと地域社会に影響をもたらす当社の活動について説明しています。企業の社会的責任報告書は、サステナビリティレポートのグローバルスタンダードであるGlobal Reporting Initiative™ (GRI) G4コアオプションガイドラインに従って作成されています。2017年のレポートのハイライトは次のとおりです。

経済に関するハイライト

 当社は、2017年に全世界で6.83GWの太陽電池モジュールを出荷し、当社累計出荷量は25GW超になりました。これは、年間3,650万MWhのクリーンエネルギーに相当します。2017年現在、当社は全世界に累計で3,149.2MWの太陽光発電所を建設し、2016年末までの累計2,535.6MWと比べ24.2%の増加となりました。

環境に関するハイライト

 2017年のkWあたりの水使用量は0.59㎥で、2014年の1.14㎥と比べて48%の削減になりました。
2017年のkWあたりの電気使用量は7.22kWhで、2014年の12.23kWhと比べて41%の削減になりました。
2017年のモジュール生産におけるkWあたりのCO2排出量は392.67kgで、2011年の905.4kgと比べて55.6%の削減になりました。

社会活動に関するハイライト

 当社は、2017年に全世界で12,000人以上の従業員を雇用し、2,749件の新規雇用を創出しました。また、これら12,000人の従業員に対して31,217件の研修プログラムが提供され、従業員一人当たりにおよそ2.5件の研修プログラムを実施しました。これらの研修プログラムは、従業員の職務スキルおよび知識を向上に役立っています。

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「当社は、株主、顧客、従業員、サプライヤー、そして地域社会において揺るがない責任を果たしています。この報告書を通じ、当社は持続可能な発展を促進し、世界中の地域にクリーンエネルギーを提供した結果をご報告します。今後も世界中の人々にとってよりよい清浄な環境での生活を提供し続けてまいります」

「サステナビリティレポート2017年」は、下記リンクからお読みください。
https://www.canadiansolar.com/media/canadian_solar_csr_report_2017_en_01.pdf