本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

ニュースリリース

【お知らせ:一覧・詳細】ニュースリリース

「第11回[国際]太陽電池展 ~PV EXPO 2018~」出展のお知らせ

2018.02.26

お知らせ

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2018年2月28日(水)から3月2日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第11回[国際]太陽電池展 ~PV EXPO 2018~」に出展いたします。PV EXPOは、太陽電池/太陽光発電システムの研究開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、および太陽電池が一堂に出展する国際商談展です。

 当社は、最新技術を採用した高効率の新製品を展示します。

◆360W BiKuモジュール(両面発電モジュール)
 多結晶BiKu(CS3U)モジュールは、表面の360Wの出力に加え、両面発電により裏面でも表面出力の最大30%程度の発電が可能です。表・裏面の両方を合わせると、合計出力は最大468Wとなります。BiKuモジュールは、LCOE(Levelized Cost of Electricity/均等化発電原価)を削減し、産業用発電所のROI向上に最適なモジュールです。多結晶だけでなく単結晶のモジュールも提供し、それぞれの型番は「CS3K-MB-AG」と「CS3U-PB-FG」です。2018年4月より納品を開始予定です。

◆330W HiDMモジュール
 HiDMモジュールは、優れた出力と高い変換効率を特長としています。出力と変換効率を最大限に高める最新の太陽光発電技術が採用されています。単結晶の「HiDM CS1K-MS」は、出力330W、モジュール変換効率19.86%で、本モジュールと同サイズの単結晶PERCモジュールと比較して30W高い出力を実現しました。住宅に多く採用されている屋根に調和がとれる外観デザインに仕上げています。

 そのほか、高効率Kuモジュール(KuPower CS3K-P、KuMax CS3U-MS)に、5本バスバーとマルチバスバーのオプションをご用意しました。展示するKuモジュールには、当社独自の黒色シリコンセル技術を採用し、最大375Wの出力を実現しました。また、当社初の屋外産業用3相パワーコンディショナ(33.3kW、変換効率98.5%)も、ブース内に展示いたします。

 是非ご来場いただき、当社ブースへお越しいただけますよう、よろしくお願いいたします。

概要

開催場所:東京ビッグサイト
開催日時:2018年2月28日(水)~3月2日(金) 10時~18時(最終日は17時まで)
出展小間番号:E49-52