本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

ニュースリリース

【お知らせ:一覧・詳細】ニュースリリース

オーストラリア国内・300MWp太陽光発電所にO&Mサービスを提供

2019.09.09

お知らせ

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」)は、Gannawarra Solar Farm社、Hayman Solar Farm社、Daydream Solar Farm社が保有するオーストラリア国内にある3件、合計出力300MWpの太陽光発電所に対し、O&Mサービス契約を締結したことをお知らせします。

 Wirsol社とEdify Energy社が共同所有するビクトリア州西部ケラン近くにある太陽光発電所“Gannawarraソーラーファーム”は、蓄電システムを備えた60MWpの一軸式追尾太陽光発電所で、ビクトリア州において初となる大規模太陽光発電所です。“Haymanソーラーファーム”と“Daydreamソーラーファーム”は、クイーンズランド州北部のコリンズビルに位置する、総出力240MWpの太陽光発電所で、Edify Energy社が開発し、同社とBlackrock社が共同所有しています。当社はこれら3件の発電所において、発電所監視、性能管理、予防および事後保守を行います。オーストラリア国内における当社のO&M実績は現在875MWpを超え、全世界では2.9GWp超がO&Mサービスの運用中もしくは契約されています。

 Edify Energy社の創立者であり最高経営責任者であるJohn Cole氏は、次のようにコメントしています。
「オーストラリアでの市場リーダーである当社Edify Energy社は、再生可能エネルギー業界における世界クラスの企業と協力して進める機会を作る立ち位置にいます。当社は、当社が所有し、資産運用する5件の太陽光発電所(太陽光発電所4件、蓄電システム1件)のO&M請負業者であるカナディアン・ソーラーと協力できることを嬉しく思います。カナディアン・ソーラーとの協力により、効率的、革新的、そして信頼性の高い再生可能エネルギーの継続的な供給を提供することができます。当社は、オーストラリアにとって、よりスマートでクリーンなエネルギーの供給が出来るよう、引き続き進めてまいります」

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「過去18年間にわたって、当社太陽光発電所のO&M(運用・保守)サービスにおいて豊富な経験を持つ太陽光発電メーカーの一社としてお客様にO&Mサービスを提供することは、弊社にとって自然な流れです。Wirsol社とEdify Energy社に3件の太陽光発電所においてダウンタイムの最小限に抑え、発電所の可用性を高めるO&M請負業者として選ばれたことを嬉しく思います。 最高品質のサービスと、再生可能エネルギーの発電量を最大化、そしてO&Mサービスを通じて太陽光資産の価値を向上することにより、オーストラリアのエネルギー市場の価値を高め続けます」