本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

製品紹介

太陽電池モジュール

太陽電池モジュール

KuPower

  • 156.75mm x 78.375mmのセルを採用。このセルによって電流値を低く抑え低温稼働することが可能なため、ホットスポットリスクが低減でき、当社産業用太陽光発電モジュールラインナップにおいて最も高い変換効率となっています。

KuMax

  • 156.75mm x 78.375mmのセルを採用。このセルによって電流値を低く抑え低温稼働することが可能なため、ホットスポットリスクが低減でき、当社産業用太陽光発電モジュールラインナップにおいて最も高い変換効率となっています。

KuDymond ※受注生産品

単結晶・多結晶PERCセル技術とLIC(低内部電流)技術を用いた高出力ダブルガラスモジュールです。

  • CS3K-300P-FG

    CS3K-300P-FG

    (1000V / 1500V)
    変換効率:18.05%
    最大出力:300W

  • CS3K-315MS-FG

    CS3K-315MS-FG

    (1000V / 1500V)
    変換効率:18.96%
    最大出力:315W

  • CS3U-365P-FG

    CS3U-365P-FG

    (1000V / 1500V)
    変換効率:18.40%
    最大出力:365W

  • CS3U-380MS-FG

    CS3U-380MS-FG

    (1000V / 1500V)
    変換効率:19.15%
    最大出力:380W

パワーコンディショナ・モニタ

パワーコンディショナ・モニタ

出力制御に関するダイレクトメールの対応についてのお知らせ

RPIシリーズ(デルタ電子製・屋外設置タイプ)

高耐久・高信頼性を実現する、防塵・防水・ファンレス設計。フルアルミダイキャストボディで、塩害地域にも設置可能直接塩水のかかる場所は除く

  • 曇りの日(出力電30~70%)でも97%以上、朝夕の日射が弱い時間帯(出力電力10%)でも96%以上の高効率で発電。
  • 設計自由度の高いマルチストリングス6回路入力。高積載にも幅広く対応。
  • RPI H4J(P)

    RPI H10J

    定格出力 9.9kW
  • RPI H4J(P)

    RPI H6J(P)

    定格出力 5.9kW
  • RPI H4J(P)

    RPI H4J(P)

    定格出力 4.0kW

RPIシリーズ(デルタ電子製・屋外設置タイプ)を詳しく見る

モニタシステム(オプション)

PPM R3J-0B5

産業用(全量買取専用モニタセット)
PPM R3J-0B5

RPIシリーズのパワーコンディショナを最大32台まで接続できます。大画面で操作性に優れた7インチタッチパネル液晶ディスプレイを採用し、発電状況を数値とグラフで見やすく表示します。

CSRシリーズ(屋外用パワーコンディショナ)

  • CSR55G1B

    CSR55G1C

    定格出力 5.5 kW

モニタシステム(オプション)

KP-MU1F-SET

産業用(全量買取専用モニタセット)
KP-MU1F-SET

パワーコンディショナを最大12台接続することができるため、低圧連系であれば、1台で遠隔出力制御をはじめ発電量計測やエラー履歴の確認が可能です。


モニタ(オプション)は、CSRシリーズ(屋外用)と同様の製品が適用可能です。

CSRシリーズ(屋外用パワーコンディショナ)を詳しく見る

Zシリーズ(田淵電機製 EneTelus、屋外用パワーコンディショナ)

単相、三相タイプをラインナップ。小規模産業用システムの様々なニーズに応える、高周波絶縁、スタンダード・マルチストリング・パワーコンディショナ。

  • マルチストリング方式では、ストリング毎に入力電圧を制御するので、一括入力方式で必要な容量合わせが不要。接続箱や昇圧ユニット等の中間機器を使わず、直接本体に接続できるため、屋根面積を最大限に有効活用し、発電が可能になりました。
  • EneTelusのマルチストリング方式なら、ストリング毎にパネルが独立しているため、影がかかるなどして出力が低下しても、他ストリングに出力低下は波及しません。また万が一、一部のストリングモジュールが故障してもストリング単位で入力ON/OFFできるため、故障したモジュールがあるストリングだけを電気的に切り離すことも容易。修理を待つ間も発電を続けることができます。
  • 大規模発電でも、EneTelusのマルチストリング方式なら、ストリング毎にパネル発電データを取得可能なため、パネル異常の初期段階で出力低下を察知。またどのパネルブロックに異常があるかを特定できるため、早急なメンテナンスが可能になり、定期点検で運転を停止する時や万一機器が故障した場合でも損失を最小限にくいとめることができます。
  • EPC-S55MP3-L

    EPC-S55MP3-L

    定格出力 5.5 kW
  • EPC-S99MP5-L

    EPC-S99MP5-L

    定格出力 9.9 kW
  • EPU-T99P5-SFL

    EPU-T99P5-SFL

    定格出力 9.9 kW

Zシリーズ(田淵電機製 EneTelus、屋外用パワーコンディショナ)を詳しく見る

リモコン機能付モニタ

ZREM-35ENP01

余剰買取・全量買取 設定切り替え
ZREM-35ENP01

きれいな表示で節電、エコを推進。
わかりやすいカラー画面で、電力の自給率や発電量をリアルタイム表示。停電時の自立運転への切り替えも行えます。



モニタシステム(オプション)

KP-MU1F-SET

産業用(全量買取専用モニタセット)
KP-MU1F-SET

パワーコンディショナを最大12台接続することができるため、低圧連系であれば、1台で遠隔出力制御をはじめ発電量計測やエラー履歴の確認が可能です。


モニタ(オプション)は、CSRシリーズ(屋外用)と同様の製品が適用可能です。

CSRシリーズ(屋外用パワーコンディショナ)を詳しく見る

Zシリーズ(田淵電機製 EneTelus、屋外用パワーコンディショナ)

単相、三相タイプをラインナップ。小規模産業用システムの様々なニーズに応える、高周波絶縁、スタンダード・マルチストリング・パワーコンディショナ。

  • マルチストリング方式では、ストリング毎に入力電圧を制御するので、一括入力方式で必要な容量合わせが不要。接続箱や昇圧ユニット等の中間機器を使わず、直接本体に接続できるため、屋根面積を最大限に有効活用し、発電が可能になりました。
  • EneTelusのマルチストリング方式なら、ストリング毎にパネルが独立しているため、影がかかるなどして出力が低下しても、他ストリングに出力低下は波及しません。また万が一、一部のストリングモジュールが故障してもストリング単位で入力ON/OFFできるため、故障したモジュールがあるストリングだけを電気的に切り離すことも容易。修理を待つ間も発電を続けることができます。
  • 大規模発電でも、EneTelusのマルチストリング方式なら、ストリング毎にパネル発電データを取得可能なため、パネル異常の初期段階で出力低下を察知。またどのパネルブロックに異常があるかを特定できるため、早急なメンテナンスが可能になり、定期点検で運転を停止する時や万一機器が故障した場合でも損失を最小限にくいとめることができます。
  • EPC-S55MP3-L

    EPC-S55MP3-L

    定格出力 5.5 kW
  • EPC-S99MP5-L

    EPC-S99MP5-L

    定格出力 9.9 kW
  • EPU-T99P5-SFL

    EPU-T99P5-SFL

    定格出力 9.9 kW

Zシリーズ(田淵電機製 EneTelus、屋外用パワーコンディショナ)を詳しく見る

リモコン機能付モニタ

ZREM-35ENP01

余剰買取・全量買取 設定切り替え
ZREM-35ENP01

きれいな表示で節電、エコを推進。
わかりやすいカラー画面で、電力の自給率や発電量をリアルタイム表示。停電時の自立運転への切り替えも行えます。