本文へスキップします。

【全・PC】ヘッダリンク

サイト内検索 検索

【全・SP】検索フォーム

サイト内検索

ページタイトル

CS6K-270P

製品概要

CS6K-270P画像

NEW 5 BUSBAR CELL TECHNOLOGY

QUINTECH

CS6K-270P

  • モジュール変換効率

    16.50 %

  • 公称最大出力

    270 W

  • 25年間モジュール出力保証
  • 10年間製品保証

25年間モジュール出力保証
10年間製品保証

表記の数値は、JISC8918で規定されているAM1.5日射強度1000 W/㎡、セル温度25 ℃の時の値です。

[ 認証 IEC 61215 / IEC 61730 ]

アンカーリンク

製品のポイント

製品のポイント

5本バスバー

5本バスバー

5本バスバーによる伝送距離の短縮、
セル受光面積アップ

単結晶セルに、5本バスバーを導入。
これにより、電気抵抗による損失が大きく低減し発電効率が向上します。

環境認証

ISO9001:2008 品質マネジメント認証
ISOTS16949:2009 自動車産業品質マネジメントシステム認証
ISO14001:2004 環境マネジメントシステム認証
OHSAS 18001:2007 労働安全衛生マネジメントシステム認証

製品仕様

製品仕様

主な特長
  • 主な特徴 アイコン02

    低日照条件下で96.5 %以上のモジュール変換率を実現

  • 主な特徴 アイコン03

    基準変換効率18.3 %

  • 主な特徴 アイコン04

    出力公差最小クラス:0~+5 W

  • 主な特徴 アイコン05

    IP67 J BOX長期耐久性

  • 主な特徴 アイコン06

    積雪荷重5400 Pa
    風圧荷重2400 Pa

  • 主な特徴 耐重塩害仕様

    耐重塩害仕様

品質認証

IEC 61215 / IEC 61730 / IEC 61701 / IEC 62716

モジュール製品図面・CS6K-270P / I-Vカーブ

モジュール製品図面
モジュール製品図面

CS6K-270P / I-Vカーブ
CS6K-270P / I-Vカーブ

仕様データ詳細

ELECTRICAL DATA | STC

電気的仕様 CS6K-270P
公称最大出力
(Pmax)
270 W
公称最大出力動作電圧
(VmP)
30.8 V
公称最大出力動作電流
(Imp)
8.75 A
公称開放電圧
(Voc)
37.9 V
公称短絡電流
(Isc)
9.32 A
モジュール変換効率 16.50 %
基準変換効率 18.3 %
モジュール温度範囲 -40℃~+85 ℃
最大システム電圧 DC1000 V
最大直列ヒューズ定格 15 A
適用等級 Class A
火災安全等級 Class C
出力公差 0~+5 W

AM1.5日射強度1000 W/㎡、セル温度25 ℃(標準試験条件〈STC〉)の時の値
基準変換効率はJ-pec太陽光発電普及センターが発表している計算式に基づいて算出。

ELECTRICAL DATA|NOCT

電気的仕様 CS6K-270P
公称最大出力
(Pmax)
196 W
公称最大出力動作電圧
(VmP)
28.1 V
公称最大出力動作電流
(Imp)
6.97 A
公称開放電圧
(Voc)
34.8 V
公称短絡電流
(Isc)
7.55 A

AM1.5日射強度800 W/㎡、周囲温度 20℃、風速1 m/s(公称動作セル温度〈NOCT〉)の時の値

PERFORMANCE AT LOW IRRADIANCE(低日照条件下の性能)

1000 W/㎡~200 W/㎡(AM 1.5、25 ℃)の低日照条件下で、96.5 %以上のモジュール変換効率を実現

MODULE|MECHANICAL DATA

機械的仕様  
セルタイプ 多結晶 156 × 156 mm
セルの配列 60(6 x 10)
外形寸法 1650 × 992 × 40mm
質量 18.2 kg
フロントカバー 3.2 mm 強化ガラス
フレームの材質 アルマイト処理アルミ合金
J-ボックス IP67、3バイパスダイオード
ケーブル 4 m㎡/1000 mm
コネクター T4またはPV2シリーズ

TEMPERATURE CHARACTERISTICS

温度特性  
温度係数
(Pmax)
-0.41 %/℃
温度係数
(Voc)
-0.31 %/℃
温度係数
(Isc)
0.053 %/℃
公称動作セル温度 45±2℃