2016年7月29日

5本バスバー、PERC単結晶セル採用
「QUINTECH SUPERPOWER CS6V-245MS/CS6A-235MS」発売のお知らせ

 カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本豊)は、住宅用太陽光発電モジュールの新製品として、5本バスバーおよびPERC単結晶セルを採用した太陽光発電モジュール「QUINTECH SUPERPOWER CS6V-245MS/CS6A-235MS」を、2016年8月22日より発売開始します。


 また、住宅向け太陽光発電システムパッケージ「QUORCA(コルカ)」・「PVESS(ピーヴェス)」の標準装備モジュールラインナップにこれら2製品を新たに採用し、既存の「CS6K-295MS」と合わせると、合計3種類の太陽光発電モジュールから組み合わせいただけるようになりました。


  6kms 6vms 6ams
製品名 CS6K-295MS (単結晶) CS6V-245MS (単結晶) CS6A-235MS (単結晶)
外形寸法 (mm) 1650×992×40 1638×826×40 1324×984×40
モジュール変換効率 18.02% 18.11% 18.04%
基準変換効率 20.10% 20.00% 20.00%
公称最大出力 295W 245W 235W

 なお、組み合わせ自由なパッケージとしてご提供している「QUORCA(コルカ)」のシステム容量を従来の3~10kWから3~20kWに変更したほか、蓄電システムが付属する「PVESS(ピーヴェス)」を「QUORCA(コルカ)」同様に一律のkW単価でのご提供方法に変更しました。
※「PVESS(ピーヴェス)」は発売当時、2つの蓄電システムプランと太陽光発電モジュールの種類および枚数で区分けしたパッケージでご提供していました。


 日本における住宅用太陽光発電システムの市場は、近年の再生可能エネルギー普及促進のための各種施策などにより着実に拡大しています。カナディアン・ソーラーは、国内最高水準の発電効率を有する単結晶太陽光発電モジュールとともに、高い変換効率を実現したパワーコンディショナや、様々な屋根材に幅広く対応した架台とを組み合わせ、高効率な住宅用太陽光発電システムをご提供します。


 また、長く安心してお使いいただけるよう、25年間の太陽光発電モジュール出力を保証しているほか、住宅向け太陽光発電システムパッケージ「QUORCA(コルカ)」・「PVESS(ピーヴェス)」にはシステムについて15年間無償で保証しています。修理・アフターメンテナンス拠点を300拠点に拡大し、お客様ご相談センター(修理・メンテナンス)の受付時間も年中無休(午前9時~午後8時)で対応しています。より身近に、より安心してご家庭でご利用いただけるよう、当社は今後もサービスの拡充に取り組んでまいります。


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map