2016年4月7日

メキシコのアグアスカリエンテス州で63MWpの太陽光発電所建設を受注

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、メキシコのアグアスカリエンテス州で63MWpの太陽光発電所建設を受注しましたのでお知らせします。


 当社が太陽光発電所を開発・建設を行い、生成された電力は15年間の電力購入契約に基づいてCFE(Comisión Federal de Electricidad)に1MWhあたり約47.94ドルで売電されます。2018年9月に系統連系を予定しています。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「OECD加盟国であるメキシコでの後期プロジェクトパイプラインの拡大と、重要な新興成長市場においてより一層の成長を示すことができた今回の受注をお知らせすることができ、嬉しく思います。この結果は、太陽光発電を牽引する当社の強みを証明するものです。当社による“地球に違いを創造する”という企業ビジョンを継続し続けるため、グローバルプレゼンスの拡大を推し進め、世界中と地域における気候変動緩和のために太陽光エネルギーの導入を進めてまいります」


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map