2015年12月10日

ドイツ銀行から120億円の融資枠を取得

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、熊本県に建設予定の益城太陽光発電所建設のため、ドイツ銀行東京支店と120億円のノンリコース融資契約について合意し、締結したことをお知らせします。


 48MWの益城太陽光発電所は2017年に商業運転を開始する予定で、20年間のFIT契約に基づいて九州電力に36円/kWhで売電される予定です。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は下記のようにコメントしています。
「リスクの低いエリアにおいてパイプライン開発継続を可能にした今回のドイツ銀行との融資契約締結について大変嬉しく思います。また、日本での取組みを牽引し、パイプラインを円熟させ、価値の高い発電所構築を進めることは今後の四半期において堅実な業績を残すでしょう」


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map