2015年8月27日

カルフォルニア州内農業向けに産業用三相パワーコンディショナを供給

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、カルフォルニア中心部に位置するRenewable Solar Energy社に1.25MWの28kW三相パワーコンディショナを供給したことをお知らせします。


 このパワーコンディショナは、3件の野立て設置型太陽光発電所(Netto Farms、Tos FarmsとSummer Hill Dairy)において使用される以外に、当社の高性能太陽電池モジュール「CS6X-305P」も1.5MW分供給しています。トータルシステムソリューションの一部として当社の太陽電池モジュールとパワーコンディショナを提供することにより、お客様へのサポートサービスを強化することができます。


 Renewable Solar Energy社社長のDusty Howze氏は次のようにコメントしています。
「カナディアン・ソーラーは、常に必要なタイミングで高品質の太陽光パネルを弊社に供給しています。また、カナディアン・ソーラーが今年の初めに紹介してくださった産業用三相パーコンディショナに当初から非常に興味を持っていました」


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クゥ博士は、次のようにコメントしています。
「北米最大の太陽電池モジュールメーカーとして、三相パワーコンディショナを提供できることを嬉しく思います。Renewable Solar Energy社が3件の太陽光発電所に弊社の太陽電池モジュールとパワーコンディショナを選んでくださったことを光栄に思うとともに、今後協業できることを期待しています」


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map