2014年8月6日

スパニッシュ・タウン・エステート・ソーラープロジェクトへ4MW太陽電池モジュール供給

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、NRGエナジー社が所有する、スパニッシュ・タウン・エステート・ソーラープロジェクトに、当社の太陽電池モジュールを4MW供給したことをお知らせします。本発電所は、米領ヴァージン諸島に属するセント・クロイ島にあり、カナディアン・ソーラーの高効率多結晶太陽電池モジュール「CS6X-305P」が約14,400枚使われています。


 スパニッシュ・タウン・エステート・ソーラープロジェクトは2014年4月に建設を開始し、およそ1,500世帯に対し電力を供給することができます。また、建設期間中約100人の雇用が見込まれており、地域経済に合計300万ドルが投じられることが期待されています。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、下記のようにコメントしています。
「当社は、中南米、カリブ海地域などの新興市場において拡大を続けています。パナマ、メキシコ、ブラジルの現地事務所およびスタッフとともに邁進し続け、地域最大の太陽光発電プロジェクトのためにモジュールを供給してまいります」


 カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールには、10年製品保証と25年出力保証が付帯するほか、欧米の優良保険会社によってバックアップされています。当社は、今後も高効率で高品質な太陽光発電システムの運営を推進し、自然豊かな地球を実現するための一助となるよう、日々努力してまいります。


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map