2014年6月3日

サウスカロライナ州初の太陽光発電所に太陽電池モジュール供給

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、米・サウスカロライナ州初となる太陽光発電所コレトン・ソーラー・ファームに当社の太陽電池モジュールが選ばれたことをお知らせします。本発電所は、同州ウォルターボロに位置し、インターテックグループのTIGエナジーI社によって所有・運営されています。


 コレトン・ソーラー・ファームは、2013年10月25日に建設を開始、同年12月20日に商業運転を開始しています。当社の太陽電池モジュールCS6X-300Pが使用されており、総出力2.5MW、年間発電量は4.5MWhになる予定で、およそ300世帯に対して電力を供給することができます。


 インターテックグループ上級執行役員のグラント・リーブス氏は、次のようにコメントしています。
「当社の開発チームである、サンティー・クーパー社とサウスカロライナ州営電力会社は限られた予算とタイトなスケジュールの中、建設を進めました。太陽光発電所設計の支援になるよう、コレトン・ソーラー・ファームは性能に関する詳細なデータ提供ができるように設計されています。本発電所の建設以降、全てが期待通りに実行されていることを嬉しく思います」


 サンティー・クーパー社とサウスカロライナ州営電力会社は、2001年オリー郡にグリーン電力発電所を竣工以来、再生可能エネルギー発電所の開発に取り組んでいます。バイオマス・ガス、太陽光、水・風力発電所など、合計681MWの再生可能エネルギーによって発電された電力を提供しています。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「サウスカロライナ州初となる太陽光発電所に、カナディアン・ソーラーが選ばれたことを喜ばしく思います。タイトなスケジュールの中、最適なレイアウトを実現できるよう、設置サイトの土地に合わせて角度固定アレイと単軸とラッカーを組み合わせ、設計・設置しました。本件のような太陽光発電所の建設は、現地市場の成長促進のきっかけとして役立ち、長期的、戦略的重要性について高く評価しています。当社の実績やブランド認知力は、太陽光発電システムへの電力供給における最適なパートナー企業に選ばれ続けるでしょう」


TIGサンエナジー社について
TIGサンエナジー社は、サウスカロラナイナ州において太陽光エネルギー事業開発のため、インターテックグループによって設立されました。インターテックグループは、複数の産業分野で出資や投資を行うグローバル企業です。コレトン・ソーラー・ファームプロジェクトにより、2013年サウスカロライナ州太陽光協議会賞および2014年チーム賞を獲得しています。


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map