2014年5月15日

カナダ国内で最も魅力のある会社として、「ランスタッド・アワード」を受賞

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、カナダ国内で有数の人材・採用・人事委託サービス企業であるランスタッド・カナダによる国内調査の結果、カナダにおいて最も魅力ある会社の1社として「ランスタッド・アワード」を受賞したことをお知らせします。


 カナディアン・ソーラーは、8,500人以上に行われた今回の調査で、カナダ国内にある大手企業上位150社のなかから、4位に選ばれました。


 「ランスタッド・アワード」は、財務体質の健全性、従業員への教育制度の充実、長期にわたる安定した雇用機会、キャリアアップの機会、優れた管理、興味深い仕事内容、楽しく活発な労働環境、給与水準の高さと福利厚生の充実、ワークライフバランスの実現性、環境や社会に配慮した進歩的方策の取得、という項目に基づき調査されています。


 ランスタッド・カナダ社の代表取締役社長マーク-エティエン・ジュリアン氏は、次のようにコメントしています。
「カナディアン・ソーラーは、本年度の最も魅力ある会社の4位として認められた事を誇りに思うべきです」


 「ランスタッド・アワード」を受賞する事は、カナダ国内最高の会社というポジションが強固になった功績とされています。カナディアン・ソーラーは、「ワークライフバランスが実現しやすい」、「環境や社会に配慮している」という点において高く評価されました。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「設立当時から、従業員優先という信念を当社の成長・成功の核としてきた事が実証されたことは非常に名誉な事です。当社は、全従業員が地球環境に優しく、かつ再生可能なエネルギーである太陽光発電の拡大を通して、環境と地域に対して積極的に貢献することを認識するのと同時に、全従業員が秀でた分野でそれぞれのプロとしての成果を達成する事ができる労働環境を育成することを、なによりの誇りとしています」


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map