2014年3月24日

マイクログリッドセンター開設のお知らせ

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、マイクログリッドテストセンターをカナダ・オンタリオ州グエルフに開設したことをお知らせします。本施設では、マイクログリッドソリューションテストや、システムソリューションの設計とスマートグリッドの評価サービスを行います。


 オンタリオ州エネルギー省から一部資金援助を受け設立された本施設には、マイクログリッドの開発を進める優秀な専門家が集まっています。マイクログリッドテストセンターは、公益事業、大学やカレッジ、コミュニティ、マイクログリッドソリューションの開発に従事する企業に共有可能なサービスを提供するため、共同研究者とともに取り組みます。


 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のように述べています。
「オンタリオ州エネルギー省に、当社の事業計画やマイクログリッドセンター設立について理解してくださったことに感謝します。今日時点で、カナディアン・ソーラーはオンタリオ州において、北米最大規模となる年間約500MWの太陽電池モジュール生産工場を構築し、この4年で700人以上の直接雇用と、1,000人以上の間接雇用を創出しました。マイクログリッドテストセンターは、当社のトータルソリューション戦略を推進する新たな開発拠点で、数十億ドルの市場規模といわれるマイクログリッドとスマートグリッド市場における当社のポジションを高めてゆくでしょう」


 オンタリオ州教育大臣兼オンタリオ州議会議員リズ・サンダルス氏は、次のようにコメントしています。
「オンタリオ州スマートグリッド基金によるカナディアン・ソーラーへの投資は、オンタリオ州に雇用を創出し、同州を新興エネルギー技術において北米のリーダーにする最先端のスマートグリッドプロジェクトを開発するための計画を支援します」


 オンタリオ州エネルギー大臣ボブ・キアレッリ氏は、次のようにコメントしています。
「スマートグリッドの構築は、クリーンで信頼でき、かつ手頃な価格で電力を消費者に提供できるようにするため、長い間政府の計画にとって重要な部分でした。オンタリオ州スマートグリッド基金を通じて支援されているプロジェクトは、スマートグリッド・ソリューションを次世代にもたらすビジョンを支えることになるでしょう」


 新しいマイクログリッドソリューションは、再生可能エネルギーシステムを既存のマイクログリッド、オフグリッドインフラに組み込む為の試験や、開発を行うオンタリオ州のスマートグリッド産業の競争力を向上します。マイクログリッドテストセンターによって、ファースト・ネーション(カナダ先住民)、オンタリオ州北部の遠隔地や鉱山プロジェクトは、直接的な恩恵を受けるでしょう。また、オンタリオ・ハイドロ社が必要とする、現場検証前に試験場で検証してからマイクログリッドに実装するといった、スマートグリッドアプリケーションプロセスに不可欠なニーズを満たします。


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map