2013年2月18日

4000万米ドルの資金を調達

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ)は、
クレディ・スイス(Credit Suisse)より、期間1年間、融資額4,000万米ドル(約35億7千万円※)のローンの供与を受ける旨を発表致しました。この融資により得る資金は、カナダ・オンタリオ州における4つのメガソーラー(大規模太陽光発電所)
の取得に充てられます。

カナディアン・ソーラーの会長兼CEOのショーン・クゥは、次のように述べています。
「当社はプロジェクトのスタートから完成までに関わる一流の金融、及び、建設パートナーの皆さまにとって魅力的な企業でありたいと思います。それにより、グローバル企業としての当社の価値、確実な実績、そして、プロジェクトビジネスにおける経験と品質を証明することになると考えています。そして、そうすることで当社は業界内において特別な存在となり、また、現在拡大中のカナダ、アメリカ合衆国をはじめ、世界中で展開するビジネスをより一層拡大することができるでしょう。」
※参考レート 1ドル=89.24円(2013年1月31日付、みずほ銀行、月中平均データを基に算出)

カナディアン・ソーラーについて
世界第3位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2012年12月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map