2012年11月30日

国内メガソーラーへ太陽電池モジュール供給で合意

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ)の
日本支社であるカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(東京都新宿区、以下カナディアン・ソーラー・ジャパン)は、
このたび、伯東株式会社(東京都新宿区、以下伯東)が建設するメガソーラー(大規模太陽光発電所)へ
太陽電池モジュール(「CS6P」シリーズ※)を供給する旨を合意致しました。

既に発表済みの三重県津市における2メガワットのメガソーラーを含む一連のプロジェクトでは、伯東が売電事業主となり、カナディアン・ソーラー・ジャパンが太陽電池モジュールの供給を致します。

伯東は今後2年間で全国約20~25カ所、計約40~50メガワットのメガソーラーを建設する予定で、
第一号となる上記三重県内のメガソーラーは2013年1月の着工、同年6月の完成を予定しています。

※「CS6P」シリーズ 
世界各国の大規模プロジェクトで使用されている高効率・高品質の太陽電池モジュール

√  PID耐性
√  アンモニア・塩害耐性
√  発電効率に関する国際的な基準であるPTC(PVUSA Test Condition)による審査において
     トップクラスの評価を獲得
√  業界最小クラスの0~+5W出力公差
√  高い積雪荷重にも耐え得る5,400Pa強度試験に合格したモジュールフレームを採用
√  10年製品保証(材料・仕上がりを含む)
√  25年出力保証

伯東株式会社について
1953年創業のエレクトロニクス商社とケミカルメーカー複合企業。
エレクトロニクス商社ビジネスでは、電子デバイス、電子・電気機器、電子コンポーネントの3つの柱で事業を展開。多彩な製品群、高い技術知識、万全のサポート体制で、お客様のニーズにマッチした商品とサービスを提供しています。
本社、東京都新宿区。
http://www.hakuto.co.jp

カナディアン・ソーラーについて
世界第3位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2012年4月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map