2012年10月18日

住宅用・産業用太陽電池モジュール新製品を発売開始

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ)の
日本支社であるカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、以下、カナディアン・ソーラー・ジャパン)は、業界トップクラスのセル変換効率を誇る太陽電池モジュールの新製品の販売を開始致しました。

この新製品「ELPS」は産業用(CS6P-265MM、CS6P-260MM)、住宅用(CS6A-215MM、CS6A-210MM)の
二種類を取り揃え、いずれも単結晶太陽電池モジュールです。その特徴はバックコンタクト(メタルラップスルー技術)
を採用し、配線を太陽電池モジュールの表面から背面に移すことで、セル毎に集光率を3%以上高め、その結果、
他社類似品と比較して、発電量を最大10%以上高めることが可能になりました。さらに、セル変換効率は
業界トップクラスの最大21.1%を達成致しました。

カナディアン・ソーラー・ジャパンの太陽電池モジュールは、いずれも世界基準による厳格な品質管理の下に
生産されています。これらの太陽電池モジュールは顧客保護の観点から、欧米の大手保険会社による
保証付の25年の出力保証も提供しています。また、国内において、自社の太陽電池モジュールを使用した
住宅用太陽光発電システムについては、10年のシステム保証も付帯しています。

カナディアン・ソーラー・ジャパンは、今後とも優れた製品を最高のサービスとともに、競争力のある価格で
日本の皆様にご提供すべく、注力して参ります。

CS6P-MMシリーズ CS6A-MMシリーズ


カナディアン・ソーラーについて
世界第3位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2012年4月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map