2012年8月3日

ビーチで発電!逗子海岸の海の家の運営に太陽光エネルギーを利用

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、海岸における環境改善活動の一環として、
神奈川県逗子海岸海水浴場営業組合(神奈川県逗子市)の運営している海の家に、
自社の太陽光電池モジュールを設置し、安全かつ環境負荷の少ない太陽光発電エネルギーを活用した
「『海の家』再生可能エネルギー化活動」を共同実施しております。
この活動は、逗子海岸海水浴場営業組合の海開き宣言100周年を記念する
「カナディアン・ソーラービーチプロモーション2012」*(開催期間:2012年6月29日~9月2日)の一環として
実施しているものです。同期間中、カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールは、逗子海岸営業共同組合の
中央入り口事務所の海の家「カナディアン・ソーラー・ハウス」に設置され、太陽光発電により得られた電力は
ミストシャワーや噴水の電源として使用されます。また、海の家の運営スタッフが発電電力を計測し、実際にどれくらい発電しているかを、来浜者に対して視覚的に分かりやすく情報提供します。
このほか、期間中に行われる、有名タレントによるライブやトークショーのステージにおいても
当社の太陽電池モジュールより電力供給を行う予定です。

カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールを設置した逗子海岸の海の家
*「カナディアン・ソーラービーチプロモーション2012」http://canadian.z-kumiai.jp/
逗子海岸のビーチパラソルを、太陽をイメージした赤色に統一!


カナディアン・ソーラーについて
世界第3位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2012年4月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map