2012年7月18日

中小規模産業用太陽光発電システムを販売

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、このたび、
主に農林業従事者らを対象とした、中小規模の産業用太陽光発電システムの新商品を、
今年8月より販売いたします。

今回販売するのは、カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールのほか、パワーコンディショナ、
架台等の周辺機器を含めた太陽光発電システムのパッケージ商品です。
主に、農林業従事者向けの販売を想定し、遊休地、耕作放棄地、汚染地などを
有効活用することで、中小規模の産業用太陽光発電システムの導入促進を目指します。

<商品概要>
商品名      :産業用太陽光発電システム「サンガーデン」
出力規模   : 50キロワット未満(49.92キロワット/46.08キロワット)
保証制度   : 25年太陽電池モジュール出力保証、10年システム保証
販売価格   : オープン価格
販売開始時期: 2012年8月

新商品の販売開始について、カナディアン・ソーラー・ジャパンの
カントリー・マネージャー孫台圭(Tae-Gyu, Son)は次のように述べています。
「今年7月より、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が施行したことを受け、
当社では、すでに世界50カ国以上で導入実績を有するメガソーラーだけでなく、
中小規模の太陽光発電システムの導入も積極的に促進したいと考えています。
厳しい環境下でも高い性能を発揮する、当社の高品質のモジュール製品と、
2009年の日本法人設立当初より培ってきた、国内販売代理店との強力なパートナーシップをもとに、
農林業の発達した日本ならではの地域の特性に合わせたサービスを提供してまいります。」


カナディアン・ソーラーについて
世界第5位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷数ベース、2011年度、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map