2012年5月15日

カナダ太陽光発電所建設用1億2000万加ドルの融資を中国銀行と契約

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー
(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クゥ)と世界有数の金融機関である
中国銀行カナダ支店、及び、ニューヨーク支店(以下、中国銀行)はカナダ・オンタリオ州の
太陽光発電所建設向け資金1億2000万加ドル(約98億4480万円*)
を融資する正式な契約を交わした旨を発表致しました。
融資資金は2012年から2014年にかけて建設され、
カナディアン・ソーラーが保有する予定の太陽光発電所の建設に使われます。



カナディアン・ソーラーの会長兼CEOのショーン・クゥは
今回の締結を受けて次のように述べています。
「長きに渡って当社とパートナー関係にある中国銀行との今回の締結を発表することが出来、
大変嬉しく思っています。今回の締結により、カナダでの16の建設プロジェクト、
計190~200メガワットから生じる利益の大半をカナディアン・ソーラーが得ることになります。
これは、2013年以降、グローバルでの産業分野におけるトータルソリューションビジネスから40%以上の利益を得るという当社の重要な目標を実現する上でも重要な一歩となるでしょう。」


*みずほ銀行 月中平均レート(2012年4月27日付)を基に算出

カナディアン・ソーラーについて
世界第5位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷数ベース、2011年度、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、結晶系太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナ、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map