2012年2月7日

カナディアン・ソーラーCEO来日

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州)のCEOショーン・クゥは
1月30日に来日し、今後、日本での展開について次のように述べました。
「日本支社は既に日本独自のマーケットに合ったビジネスを構築し、革新的なトータルソリューションを 展開しています。近い将来日本支社がカナディアン・ソーラーの世界を牽引していくことでしょう。」

ショーン・クゥCEOは東京滞在中、カナディアン・ソーラーの日本法人であるカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社の社員とも懇談し日本の社員に対して大きな期待を寄せると共に、世界各国のカナディアン・ソーラーの拠点にも 日本のマーケットで築きあげたトータルソリューションを提案していく姿勢を明らかにしました。

また、1月9日~12日にかけてグローバルセールスミーティングが開催されました。
全世界11拠点よりカナディアン・ソーラーのビジネスサイドを担う人材が集結し、ショーン・クゥCEO出席のもと、 2012年の戦略について熱い議論が行われました。
カナディアン・ソーラーは世界第5位という位置に留まらず、世界シェア10%への拡大 を目指し、これからも
太陽光業界のリーディングカンパニーとして成長を続けていきます。

カナディアン・ソーラー グローバルセールスミーティング
カナディアン・ソーラー グローバルメンバー




カナディアン・ソーラーについて
世界第5位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2011年9月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com 

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、単結晶太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナー、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp

株式会社西武ライオンズについて
1979年西武ライオンズとして創立。2008年に地域密着とファンに愛される球団を目指し
チーム名を「埼玉西武ライオンズ」に変更。前身の西鉄ライオンズ時代を含め、21度の
パ・リーグ優勝、13度の日本シリーズ優勝などパ・リーグ最多の優勝回数を誇る。
http://www.seibulions.jp/ 



ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map