2012年1月30日

アラブ首長国連邦 最大規模のメガソーラーへ太陽電池モジュールを供給

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州、
CEO:ショーン・クゥ)と、防衛・諜報から安全保障、ネットワーク・通信、エネルギーまで
広く手掛けるアラブ首長国連邦のコングロマリット企業アル・ファハド・グループ(本社:
アラブ首長国連邦・アブダビ) は、このたび、現地最大規模のメガソーラープロジェクトへ
太陽電池モジュールを供給する契約を締結したと発表致しました。

今回の契約により、カナディアン・ソーラーは、中東地域における新エネルギー先進国である
アラブ首長国連邦で最大規模のメガソーラープロジェクトに対し、1.5メガワット強の太陽電池
モジュールを供給することになります。また、本プロジェクトについては、先にアブダビで開催
されたエネルギーの国際会議World Future Energy Summit (WFES)にて、政府の出資も決定
しています。

本プロジェクトにはカナディアン・ソーラーの太陽電池モジュールのうち、現場環境に最も適した
CS5A-Mが使用される予定です。今回の契約について、アル・ファハド・グループの
Khaled Obaid Al Othman Al Ali会長は次のように述べています。
「当社がカナディアン・ソーラーを選んだ理由は、裏付けのある高い性能、信頼性と品質、そして
最上のものを目指すその姿勢です。特に、現地の過酷な環境下において高い性能を示したことが
決め手のひとつとなりました。さらに、当社は信頼のおける企業と長期的なパートナーシップを
結ぶようにしています。そのためには、パートナー企業には経験はもとより、確固たる実績と優れた
顧客サービスがなくてはなりません。この点でも、カナディアン・ソーラーは全ての条件を
満たしていました。」

アル・ファハド・グループはアラブ首長国連邦、及び、湾岸アラブ諸国協力理事会地域において、
様々な分野に関する包括的なエネルギーソリューションを提供しており、その安全性と品質を
重視する姿勢から、新エネルギー分野におけるリーダー的存在と言えます。

今回の契約締結について、カナディアン・ソーラーCEOのショーン・クゥは次のように
述べています。
「アラブ首長国連邦において新エネルギー分野における最も重要な企業のひとつであるアル・
ファハド・グループと契約を締結できたことを光栄に思うと同時に、今後、この重要な中東地域に
おいて、価値のある持続可能なエネルギーソリューションの提供について、ともに確固たるポジ
ションを築いていくことを期待しています。当社の強いリーダーシップと高い品質、コスト効率により、
世界の主要マーケットにおいて、最も優れたパートナーと協業することが可能になっています。
さらに、中東地域、特に、アラブ首長国連邦の太陽光発電業界は、政府、金融機関、そして、アル・
ファハド・グループを筆頭とした業界をリードする企業の確実な支援を得て、発展が高く見込めると
考えています。」





アル・ファハド・グループについて
アル・ファハド・グループは、防衛・諜報、国土安全保障、ネットワーク・通信、エネルギーなど
広い分野を手掛けるコングロマリット企業。各種業界及び政府系機関に対して、包括的
ソリューション・サービス提供しています。
http://www.fssys.ae 

カナディアン・ソーラーについて
世界第5位*の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
(*出荷ベース、2011年9月時点、IMS Research調べ)
http://www.canadiansolar.com 

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、単結晶太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナー、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp


※当プレスリリースは2012年1月26日にカナダで発表されたプレスリリースの抄訳に基づいて作成されています。



ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map