2011年10月8日

イギリス最大のメガソーラーに 15メガワットの太陽電池モジュールを供給

世界有数の太陽電池メーカーであるカナディアン・ソーラー(本社:カナダ・オンタリオ州、
CEO:ショーン・クゥ)は、このたび、イギリス最大の3つのメガソーラーに22,000枚の
太陽電池モジュールを供給したと発表しました。イギリス・コーンウォール地方ラングフォード、
チャーチタウン、マナーの3カ所に総工費4000万ユーロ(約40.5億円)で建設されたこの発電所は、
各5メガワット、計15メガワットの発電能力を有します。建設にはカナディアン・ソーラーの
パートナーであるスペインのIsolux Corsan社が当たりました。


最新の業界レポート(2011年9月AEA調べ、)によると、イギリスの太陽光発電による電力の大半が
このメガソーラーにて発電されています。今回のプロジェクトについて、カナディアン・ソーラー
CEOのショーン・クゥは次のように述べています。「このたび、このような歴史的なプロジェクトに
当社の太陽電池モジュールを採用頂いたことを誇りに思います。Isolux Corsan は素晴らしい
パートナーで、協業できたことを大変光栄に思っています。当社の製品は性能、品質、価格において
優れており、さらに、産業用分野において数多くの実績があるため、多くの引き合いを頂いています。
イギリスでは、最も人気のある代替エネルギーは太陽光で、当社のイギリスでの好調なビジネスが
それを裏付けています。今回のプロジェクトはIsolux Corsan社の素晴らしさを示すものであり、
イギリスでの太陽光市場拡大を牽引するこれらの企業とともに今後も協業していくことを
期待しています。」


Isolux Corsan社のプロジェクト責任者Jesus Rubio氏は次のようにコメントしています。
「今回のプロジェクトは当社にとって様々な意味で難しいものでした。というのも、
合計15メガワットの3つの発電所を10週間で完成させなくてはならなかったからです。加えて、
イギリス初の案件ということも、困難な点でした。しかし、カナディアン・ソーラーを含めた
パートナーの献身的な協力の結果、スケジュール通り完成することができ、大変感謝しています。」


なお、当プロジェクトは、Isolux Corsan社のイギリスにおける初の太陽光関連事業で、
開発・投資はサンタンデール銀行と現地パートナーによってアレンジされました。




Isolux Corsan社について
エンジニア、建設、大規模インフラ管理分野をリードし、世界四大陸の30カ国以上で事業を展開する
世界的企業。有料道路、鉄道、空港、土木・河川建設、住宅、・非住宅用ビルの主要インフラの建設、
及び、管理において突出した経験を有する。エネルギー分野においては、太陽光について、世界有数の
EPC企業であり、2010年は267メガワット以上を稼働。さらに、進行中の1,500メガワットを超える
EPC発電所建設についても、重要な役割を果たす。また、石油・ガソリン、バイオ燃料業界においても
様々なプロジェクト参加。本社、スペイン、マドリッド。
www.isoluxcorsan.com.

カナディアン・ソーラーについて
世界有数の太陽電池モジュールメーカー。シリコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、
システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開。
住宅用太陽光発電から産業用まで実績多数。高品質、高効率、そして環境にやさしく安全な
太陽電池製品を通じて、地球環境の持続的な成長を支援しています。本社、カナダ・オンタリオ州。
http://www.canadiansolar.com

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社について
2009年6月設立されたカナディアン・ソーラーの日本法人。海外市場で培った販売経験に基づき、
日本市場の太陽光発電に最適なシステムを販売。製品群は、単結晶太陽電池モジュール、架台、
パワーコンディショナー、カラーモニターなど。安定的に質の高い施工を実施するため、
自社研修所にて、トレーニングも実施。本社、東京都新宿区。
http://www.canadiansolar.co.jp



※当プレスリリースは2011年10月3日に英国で発表されたプレスリリースの抄訳に基づいて作成されています。


ニュースリリース一覧に戻る

ページトップへ

Site Map